あやややや

Date:2006/June/20 (Total 1 items)

このエントリーを含むはてなブックマーク [雑記]

涼宮ハルヒの憂鬱舞台の検証 その12 / 2006-06-20 (火)

 13話の予告を一通り(速報その3分の正式版)と、その他の未掲載写真など。

13話予告




某マンションの外壁。


阪神バス山手線が甲陽園駅南側で阪急甲陽線を横断する踏切(水道路踏切)です。



遮断機が下りたところ。




阪急60007000系8連特急?が通過。(実際の甲陽線は6000系3両編成)




(この曲線半径であの速度は色々やばいものがありそうですが…)
遮断機の位置や踏切道と線路の相対角度はいじってありますね。
バックの甲山が印象的。

放映2話




席替えのクジが入ったゴーフルの缶。
色とサイズ、「WHO GET'S DO」とヒネった文字からして神戸風月堂のゴーフル 10Sだろうということで、先日のコミコミでサークルのレジ箱代わりに使っていました(笑)
写真は4日の某会議室にて。

OP




右端の黄色いコマです。
前述の水道路踏切上から夙川方面を臨む。




よく見ると、駐輪禁止も、銀行の外壁タイルも確認できます。
西宮北口駅前、キョンが自転車を止めたところ。6月1日撮影分


21日追記



右下の緑がかったコマ。
これも今まで気付きませんでしたが、「教育文化」までは読めたので、中央図書館の入っている「教育文化センター」の災害時避難場所標識であることが判ります。
外観写真でも緑色の看板が見えてますね。




図書館の郵便ポスト。掲載を忘れていました。避難場所標の下にあります。
5月9日撮影


検証その13へ続く

[ Twitterでつぶやく ] [ ツッコミの受付は終了しています ]
1: giolum (06/21 00:19)
初めまして。

>某所の外壁?…外壁だとすると左方にコンビニはないと思うのですが。
某所の外壁です。
TVアニメ版では某所マンションは(カモフラージュのため?)甲陽園の北東にある設定になっています。
長門が寄ったコンビニは甲陽園駅前のサンクスです。
2: 望 (06/21 20:31)
はじめまして。

>阪急6000系8連特急?が通過
アニメの絵ですと乗務員用ドア(車両左端の細長いドア)と客室ドアの間に窓がないので、おそらくモデルは本線の
7000系という車両と思われます。
7000系は6000系とほぼ同じスタイルのバージョンアップタイプです。
神戸線にいる6000系で窓がないのは1編成しかなく、しかも特急では走らないので・・
7000系ですと窓なしの編成が特急で走ってます。
3: 柚耶 (06/21 23:36)
ご指摘ありがとうございます。
確かに駅の北東にある設定なら辻褄が合いますね。
窓については気になってました。修正しておきますー
4: 沙里紗 (06/30 00:01)
はじめまして、ごきげんよう。
レポを閲覧しているうちに触発されて、柚耶さんのブログ資料を片手に
24日ですが私も行って見ました。確かにあの通過速度は有りえないですよね(笑
5: Barnirun (07/02 01:12) barnirun_muehlenburg(あっとまーく)hotmail.com
初めまして、某所でミクル伝説のフルコーラス着メロを作ったりして遊んでる者ですw
ハルヒの舞台検証、1から楽しく読ませていただきました~~。

踏切の件ですが、
「なぜか特急。」
「急カーブなのにこの速さ。(音からするに約100km/hぐらい)」
「音からするに約4~5両編成。」
「でも、1両が通過する時間を測って全体で割ると13~14両編成。」
「踏切の警告音が阪急じゃない。(シ♭とド#の関東とかによくありそうなやつです)」
……と、阪急ファンが見たら笑うしかない(人によっては怒りがこみあげるかも)ツッコミ所満載でした。

いつぞやの脱線事故なんてどこ吹く風です。京アニもここまでは再現しきれませんでしたか…w
それにしても京アニ、どれだけたくさん取材してるんでしょう……
6: 柚耶 (07/04 01:48)
もりさとさんの所で実際の通過速度&踏切警告音がわかる動画が掲載されています。
http://linernotes.cocolog-nifty.com/linernotes/2006/06/13_v_8345.html#more
通過速度や編成両数は演出上の要請と考えられなくもないですが、
警告音が違うのは必然性が無いような。もったいない。
(実は甲陽線に神戸本線から特急が乗り入れる伏線!Nゲージで周辺を再現して脱線することを証明しよう!などと笑い話を身内でしていたりはしますが…)
7: elf (07/07 02:52)
厉害哦~
トラックバック (2)
この記事のリンク元 | 1903 | 1804 | 1258 | 1253 | 563 | 374 | 251 | 245 | 144 | 107 | 97 | 96 | 94 | 56 | 35 |